見学のお申込みはこちら 業務依頼して下さる企業様はこちら

家で使っていないガーゼタオルで作る簡単マスク「作り方&型紙(男女2パターン)」

らいちょうブログ

今回はガーゼタオルを使ったシンプルマスクの作り方&型紙をご紹介します。

見栄えの良さと、洗っても型崩れしにくいように両端を別パーツにしてあります。

でも直線的に縫うだけなのでどなたでも簡単に作ることができますよ♪

今回使用したのは「肉の神戸屋さん」から粗品でもらったガーゼタオルです。

非常に質がいいのですが、、、タンスに眠っていたままだったので有効活用したいと思います。

作り方

  • STEP1
    型紙を作る
    厚紙で型紙を作ります
  • STEP2
    裁断する
    型紙に合わせて生地を裁断します
  • STEP3
    ミシンで縫う
    5か所縫うだけでOK!
  • STEP4
    ゴム紐を通す
    片側35㎝くらいの長さのゴム紐を通して結べば完成です!

STEP1 型紙を作る

女性向けの型紙
男性向けの型紙

型紙は女性向けと男性向けの2パターンあります。

みなさんの使いやすいサイズにアレンジしてくださいね!

型紙はお菓子の空き箱を利用してもいいのですが・・・

メモリが書いてある工作用紙を使った方が作業がはかどります。

1枚30円くらいなので、ハンドメイドするなら買っておいても無駄になりません。

👆こんな感じで型紙を作ります。

STEP2 裁断する

チャコペンなどで線を引き、ハサミで切ります。

ガーゼタオルは生地が柔らかくて線が引きにくい💦

軽い力で描ける水性チャコペンがおすすめです。

STEP3 ミシンで縫う

①マスク本体布を中表にして、生地端を1センチで縫い合わせます。

※上の画像はわかりやすいように生地の裏を別の色にしてあります。

②縫い代をアイロンで割ります。

③表に返してアイロンをかけます

④本体の表側にゴム通し布を裏にして置き、生地端1.5センチのラインでミシン掛けします。

※画像は歪んで見えますが、写真の撮り方のせいで実際は真っすぐです。

⑤縫った所をアイロンで倒します。

裏返しにして上下の飛び出した箇所を内側に倒してアイロンがけします。

「裁縫上手」という裁縫用の接着剤を使うと簡単&綺麗に仕上がります。

⑦端を1.5㎝のラインで内側に折り、さらにミシンのステッチラインに合わせて生地を倒してアイロンがけします。

※画像は下端がかなりハミ出しているように見えますが、実際はほぼピッタリです。

⑧最後に表からミシンで縫い付けます。

ミシンがけはこれで終了です!

STEP4 ゴム紐を通す

今回は太いゴム紐しかなかったので結び目を中に入れることができませんでした。

もう少し細いゴムなら結び目をゴム通し部分に隠すとスマートに仕上がります♪

らいちょう君
らいちょう君

簡単だったでしょ?

ニイナ
ニイナ

みなさんも自分だけのオリジナルマスクを作ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました